ホーム > 製品紹介 > 環境保全ブロック【BGウォール】

環境保全ブロック【BGウォール】

植物・生物にやさしい護岸を作る環境保全型ブロック

環境保全ブロック BGウォール拡大表示

【BGウォール】
カタログPDFダウンロード

郡家コンクリートのカタログダウンロード

※上記ボタンをクリックすると
カタログのPDFがダウンロードできます。

Adobe Readerが必要です

PDFファイルをご覧いただくには
Adobe Readerが必要です。


環境保全ブロック【BGウォール】とは

BGウォール(環境保全ブロック・護岸ブロック)とは、環境面に配慮した護岸ブロックです。
BGウォール(環境保全ブロック・護岸ブロック)は、ブロックの内部に土砂の堆積部を設けることで、植生機能の回復を促進する環境保全型の護岸ブロックです。
控長が500mmの500型と750mmの750型の2タイプあり、魚の生息や河川の植物に配慮した魚巣ブロックも用意しています。
水面下に魚巣ブロックを使用することで、水生生物の育成を促し、生態系を崩すことなく施工することができます。

用途

河川・護岸の法面に使用でき、植生機能を促し護岸と環境の両方を守ります。
・河川や護岸の法面の土留めに
・河川や護岸の植生機能の回復に

特徴

環境保全ブロック BGウォールの特徴1 環境保全ブロック BGウォールの特徴2

植物・生物にやさしい護岸を作る環境保全ブロック
・ブロック内堆積部の土砂で、植物の回復を促進します。
・控長が500mmの500型と750mmの750型の2タイプあります。
・水面の下に魚巣ブロックを使用することで、魚や生物の育成を働きかけます。
・1:0.3から1:1.0の法面勾配に使用できます。


護岸ブロックの特徴と施工方法について >>

規格表

呼び名 幅(B)
(mm)
長さ(L)
(mm)
控長
(mm)
参考重量
(kg)
基本型 1248 500 750 410
基本 半型 623 500 750 190

※規格寸法の詳細はこちらのPDFをご覧ください。
※上記以外の規格寸法や設計条件にも対応いたします。
※その他 規格表以外の製品につきましてはお気軽にお問い合わせください。

施工事例

環境保全ブロック BGウォールの施工事例1

施工事例1

工事名
佐田川河川災害復旧工事

コメント
控え500タイプを使用

環境保全ブロック BGウォールの施工事例2

施工事例2

工事名
八東川河川災害復旧工事

コメント
控え500タイプを使用

環境保全ブロック BGウォールの施工事例3

施工事例3

工事名
船谷川河川災害復旧工事

コメント
10箇所に分かれて施工されました。


河川の護岸ブロックの種類と施工・使用方法の製品トピックスページはこちら >> 様々な構造物の上部に施工可能!ガードレール基礎『プレガードU』 >>
郡家コンクリートのお問い合わせはこちら

ページトップへ