ホーム > 製品紹介 > 張りブロック【GP張りブロック】

張りブロック【GP張りブロック】

自然石張りと擬石模様、周囲の景観に合ったタイプを選べる

張りブロック GP張りブロック 拡大表示

【GP張りブロック】
カタログPDFダウンロード

郡家コンクリートのカタログダウンロード

※上記ボタンをクリックすると
カタログのPDFがダウンロードできます。

Adobe Readerが必要です

PDFファイルをご覧いただくには
Adobe Readerが必要です。


張りブロック【GP張りブロック】とは

GP張りブロック(張りブロック)は、ブロックの重さで河川の法面をガッチリ守ります
GP張りブロックは、胴込めコンクリート不要の張りブロック(護岸ブロック)で、柔らかく崩れやすい土をブロックの重さで保護し、法面を守ります。
製品同士をガイドピンで固定するガイドピン工法を用いて施工するので、位置決めが容易で施工が早く、安全です。
また、大型ブロックなので工期短縮になります。

用途

護岸やため池などの法面の崩れやすい土を保護し、堤防が決壊するのを防ぎます
・河川、護岸の法面の覆土として
・河川、護岸の土留め用として

特徴

張りブロック GP張りブロックの特徴1 張りブロック GP張りブロックの特徴2

大型ブロックで工期短縮、胴込めコンクリート不要!周囲の景観にマッチした模様が選べます!
・擬石模様、自然石張、カラーコンクリートによる着色が可能なので、周囲の環境にあったタイプをお選びいただけます
・胴込めコンクリートが不要の為、現場での管理が容易です
・大型ブロックなので、早くて安全な施工が可能になります
・製品同士をガイドピンで固定するガイドピン工法を用いて施工するので、位置決めが容易で工期短縮になります

規格表

呼び名 幅(B)
(mm)
長さ(L)
(mm)
厚さ(t)
(mm)
参考重量
(kg)
基本型 1250 800 120 280
半型 625 800 120 140

※規格寸法の詳細はこちらのPDFをご覧ください

施工事例

張りブロック GP張りブロックの施工事例1

施工事例1

工事名
大山ため池整備工事

コメント
擬石タイプを使用

張りブロック GP張りブロックの施工事例2

施工事例2

工事名
福岡ため池整備工事

コメント
擬石タイプを使用

張りブロック GP張りブロックの施工事例3

施工事例3

工事名
船岡竹林公園整備工事

コメント
自然石張りタイプを使用


張りブロックについての製品トピックスページはこちら >>
郡家コンクリートのお問い合わせはこちら

ページトップへ