ホーム > 製品トピックス > 【集水桝】外フラット式マスのご紹介

製品トピックス

【集水桝】外フラット式マスのご紹介

2015/12/11




郡家コンクリートでは、現場打ちの不要なプレキャスト桝の製造、販売を行っています。

今回は『外フラット式マス』についてご紹介します。

 


◆集水桝とは?


集水桝とは、雨水や排水を受けるもので、水路の勾配の変わる変化点や、合流させたい時や、水路の泥やゴミが詰まらないように泥溜り、ゴミ溜りとしての役割を果たします。

従来、現場打ちが多い集水桝をプレキャスト化することにより、型枠工不足の解消や工期短縮が可能となります。

 

◆【集水桝】外フラット式マスの種類


弊社製品『HD可変側溝』、『かんたん側溝』に使用できる「HDマス」(全幅500)

JIS製品 道路側溝の総幅と同じ「PUマス」(全幅520)2種類があります。

全幅が側溝と同じなので、張り出しが無く見た目もスッキリです。

内寸法は300角から取り揃えております。

 

※規格・寸法はカタログをご覧下さい。

【集水桝】 外フラット式マスのカタログはこちら

 

【自由勾配側溝】 HD可変側溝の製品紹介ページはこちら

U型(U字)側溝】 かんたん側溝の製品紹介ページはこちら

U型(U字)側溝】 かんたん側溝(落ち蓋タイプ)の製品紹介ページはこちら

 

 

◆【集水桝】外フラット式マスの特長


・維持管理を容易に、歩行者にも優しいマスです。

・フラット側面は側溝の取り付けが簡単です。

・側面に切り溝があり、カットがしやすくなっています。

・鉄の受け枠により角欠けしません。(滑り止め加工)

・型枠工不足を解消します。

・現場打ちに比べ大幅な工期短縮が可能です。

【集水桝】 外フラット式マスの製品紹介ページはこちら

 

 

◆集水桝に使用するグレーチングについて 


 普通目、細目、110°開閉タイプと落とし込みタイプがあり、それぞれに普通目・細目・荷重など、現場の状況に合わせて種類が選べます。

 

          <普通目>

 


             <細目>

 

 

◆集水桝の施工例



かんたん側溝(全幅500)に組み合わせて使用しました。

張り出しが無く見た目もスッキリな集水桝ですので、まずは郡家コンクリートにお問い合わせください。



次週は、【大型ブロック】メルティーロック・植栽ブロック・ハーモニーロックのご紹介をします!

 

【大型ブロック(護岸ブロック)】 メルティーロックの製品紹介ページはこちら

【植生ブロック】 植栽ブロックの製品紹介ページはこちら

【連結ブロック(多自然型)】 ハーモニーロックの製品紹介ページはこちら

 



一覧に戻る
郡家コンクリートのお問い合わせはこちら

ページトップへ